肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 2話 ネタバレ 【タツヤの初めてを貰う恵美子】

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」は

近所で肝っ玉母さんと言われるほどのおばちゃんに

少年が恋をしてしまったお話です。

 

寂しい家庭で育ったタツヤからの

告白に答えてしまったおばちゃん。

 

 

いずれ二人は家族に内緒で会うようになり・・・

 

⇒前回(1話)ネタバレはコチラです

 

【無料試し読みはコチラです】

⇒BookLive!コミックで無料試し読みする

BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用

 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 2話 ネタバレ

 

 

「ほら、この穴だよ

 早く入れて済ましちゃいなさい!」

 

初めて見る女性器に興奮するタツヤ。

「コレがおばちゃんのま○こ・・・

 すげぇ濡れて・・・ぐちゅぐちゅになってる・・・」

 

「バカ!とっとと入れなさいってば!」

 

ギンギンになったチン○を

入れた瞬間、味わったことのない快感にすぐ射精してしまうタツヤ。

 

 

「おばちゃん・・・ごめん・・・オレ・・・」

 

 

「いいんだよ・・・初めてはみんなそうさ

 ほらっまだまだ硬いじゃないか

 

 ゆっくりうごかしてごらん・・・?」

 

 

ぎこちない動きで腰を振り出すタツヤ。

 

 

数十分後・・・

 

「おばちゃんもうむりだよっ!

 無理だからっ!!堪忍しとくれぇっ!!」

 

若くて硬いペ二○、尽きることのない精力に、

恵美子おばちゃんは何度も中出しされ、

イカされまくっていました。

 

 

「おばちゃん・・・おれまだ・・・」

 

「しょうがない子だねぇ・・・

 今晩だけはおばちゃんアンタの女になってあげるから

 

 全部出してスッキリするんだよ・・・♡」

 

次の日、昨晩ずっと交尾していたせいで

腰を痛めた恵美子おばちゃん。

 

 

 

家族に心配され、もう二度とあんな事はしない。

と心に決めたのだが、

 

 

タツヤは所構わずおばちゃんの

カラダを求めるようになってしまい・・・

 

 

【↓画像クリックで無料試し読みできます↓】

BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用

 

2話 感想

 

ついにタツヤと一線を越えてしまう恵美子。

そして若いパワーをぶつけられ

 

女としての本能が目覚めつつある様子です。

 

精液が溢れるほどに中出しされ、

もう堪忍しとくれぇ!と喘ぐシーンは

めちゃめちゃ興奮しちゃいました・・・

 

3話では自分のお店でタツヤに求められてしまい、

息子にバレてはいけないとまたカラダを許してしまいます。

 

 

どんどんHになっていく恵美子おばちゃんから

目が離せません!

 

 

⇒3話ネタバレはコチラです

 

【無料試し読みはコチラ】

⇒BookLive!コミックで立ち読みする

BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用